« パート社員の税金 | トップページ | 太郎庵に行ってきました »

2010年11月 5日 (金)

通勤手当の非課税限度額

通勤手当には非課税限度額があり、限度額を超えた部分は所得税が課税される。

通勤手当の非課税限度額
①公共交通機関を利用して通勤(10万円まで)
②車、自転車等を利用して通勤
  片道 2km未満               全額課税
  片道 2km以上  10km未満        4,100円
  片道 10km以上  15km未満        6,500円
  片道 15km以上  25km未満      11,300円
  片道 25km以上  35km未満      16,100円
  片道 35km以上  45km未満      20,900円
  片道 45km以上                24,500円 
③ ①と②の両方を利用して通勤  ①と②の合計(10万円まで)

  cf.徒歩通勤者                全額課税

また給与明細で通勤手当部分が明示されていないと全額給与扱いとなり課税される。

Smartbelt_05 (注)通勤手当の消費税
事業者が使用人等に支給する通勤手当(通勤定期等の現物による支給を含む。)のうち通勤のために通常必要とする範囲内のものは、所得税法上非課税とされる金額を超えている場合であっても、その全額が課税仕入れになる。

参照条文 (所法9、所令20の2、所基通9-6の2~3)  (消基通11-2-2)

« パート社員の税金 | トップページ | 太郎庵に行ってきました »

給与」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通勤手当の非課税限度額:

« パート社員の税金 | トップページ | 太郎庵に行ってきました »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このジローの大学ノートについて

  • ここでは
    新しい税法とか、忘れがちなこととか、何度も確認したいことを記載しています。ビギナーの方にも分かるように説明できることを心がけているつもりです。 自分のノート代わりですので、正確な情報ではない場合もあるかもしれません。説明不足のところがあったり、正確でないところがあったらご指摘くだされば幸いです。

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ