« 太郎庵に行ってきました | トップページ | 貸付金利息の金利 »

2010年11月 9日 (火)

平成22年の年末調整

そろそろ平成22年分の年末調整の書類一式が税務署から送られて来てるようである。それについていつも疑問に思うのだが、「所得税の源泉徴収簿」「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」「給与所得者の保険料控除申告書・・・」の枚数が適当すぎるということである。従業員の多いところには少なく、従業員が少人数のところには余分にあったりしている。
Dscf0043ところで 昨年と比べて変わった点は一部住宅借入金等特別控除の変更のみで、ほとんどないが、10月21日付のブログに書いたとおり平成23年分の「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の下段に住民税に関する事項が設けられ、16歳未満の扶養親族を記入するようになっている。
年末調整でよくある間違い」を「年末調整の確認事項」でまとめておいたのでご参考に。

« 太郎庵に行ってきました | トップページ | 貸付金利息の金利 »

給与」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年の年末調整:

« 太郎庵に行ってきました | トップページ | 貸付金利息の金利 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このジローの大学ノートについて

  • ここでは
    新しい税法とか、忘れがちなこととか、何度も確認したいことを記載しています。ビギナーの方にも分かるように説明できることを心がけているつもりです。 自分のノート代わりですので、正確な情報ではない場合もあるかもしれません。説明不足のところがあったり、正確でないところがあったらご指摘くだされば幸いです。

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ